ごめんなさい!

おばあちゃんを疑ったバチが消えません。

きのうにつづきAさんとの釣行ですが夕べも夜通し雨です、

きょうは電話をしませんでした。

きのう良かったポイントに着くと濁りは入っていないものの20cmほどの増水です、

ドライでは釣りになりません。

上流の開けたポイントまで移動です、

4-30・3


どうです、いい感じでしょう、これならなんとかなりそうですなんて思っているとすぐにライズ発見、

しかし出てものりません、いやな予感です。

午前中のライズは二人とも渋くて捕れませんでしたが昼頃からはAさん絶好調、

サイズこそ出ませんでしたが順調に数を延ばしてました。

僕はというと大きな声で言えませんが””で終わってしまいました。

おばあちゃん、そろそろゆるして~~~。

よって、画像がありません。


帰り、道路脇の小さな湿地に、

4-30・1


えぇ~、

ミズバショウ・2


普通は白いガク?が一枚なはずなのにこのミズバショウは二枚です、

これって普通にあるのかなあ?

罰当たり!


朝、Nさんを見送り(ちょっと寂しい瞬間)、きょうは東京のAさんとお出かけです。
きのうの夕方からの雨が心配です、小雨とはいえ一晩降ってますから。
で、目的の川の釣り券を売っている店に電話を入れると(増えでね、)と、ペンション村の下の川は濁流なのに。
電話の相手はおばあちゃん、ほんとか~、って疑ってしまいましたが、
いざ川に着くと多少増えてはいますが全然問題ありません、Aさんが釣り券を買っている間流れを見ているとなんとライズです、

おばあちゃん ありがとう。

が、交代でライズを狙うもスッポヌケ、バラシばかりです。
おばあちゃんを疑ったバチがあたったのか・・・???  

おばあちゃん  ごめんなさい。

場所移動です。

今度はいくつも魚を確認できます、ライズもしてます。
東京・Aさん





















Aさん、あっという間にかけます、

東京・Aさん2





















なかなかのサイズです。

で、僕も、
ヤマメー20





















ちょっと小ぶりでした。

ストマック





















こんなの食べてました。

このフライ、やけにポストが太くて長いんですが、おじさん老眼です、勘弁してください。

この後Aさん24cmのヤマメを頭に数匹追加、
昼ころからの雨はやむことはなく気温もどんどん下がり2時を回ったあたりでギブアップ。

川岸に数センチほどの小さな花が咲いていました。
野の花




















久々の好天気に・・・

おじさんがGWの仕込で忙しいので、代わりにNがupします。

翌日は好天に恵まれ、内陸の川へ行ってきました。
入渓早々反応がありましたが、その後はパッタリと反応がありません。
IMGP4083-1





















反応は全くありませんが暫く釣りあがると、12番位の虫のハッチが始まりました。
DSC_2005-1



















数分も経たないうちにスーパーハッチとなり、川一面にヨットのように流されてき、今まで何処にいたのか魚もライズをはじめました。
サイズはそれほどでもありませんが、おじさんが綺麗なヤマメを釣ります。
IMGP4087-1





















DSC_2001-1



















その後は二人でポツポツとヤマメが釣れますが、なかなかサイズアップしません。最後1時間だけ大物を狙いに場所変更です。
DSC_2010-1



















まるさんと合流し釣りあがりますが、同サイズのヤマメが何匹かでて時間切れです。
まぁサイズは出ませんでしたが、スーパーハッチも見られ、ライズの釣りもできたので、楽しい一日でした。
まるさん、また今度来た時も一緒に遊んで下さい。
八幡平ペンション
クボタロッジホームページ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ