2010初釣行(川崎のN) のつづき、

3月7日、今日はNさんと内陸の渓に行ってきました。
案内人としては、Nさんのリールの”入魂” という大役もおおせつかっておりまして・・・、
お目当てのポイントには先行者が、しかたないので上流に行くことに、
急な雪の斜面をお尻で滑りながら降りました。渓の雰囲気はいいのにまったく反応がありません、
去年はいっぱい出ていた雪虫も今年は全然いません。
で、ちょっとしたプールにきました、気がつくとNさんのロッドがまがっています、

H・Pとヤマメ


ビックリです、ここでヤマメ?

N・28ヤマメ


いいヤマメですね、ちょっと痩せていますがサビも無くヒレも綺麗です。
28cm、入魂には文句なしのヤマメです。

N氏とヤマメ


うれしそうです、僕も大役を果たせて一安心。

ここを最後に移動です、次の渓は川原に背丈程の雪が・・・、

雪の渓


入って早々に
僕にいいイワナが出てくれたんですが・・・
痛恨のバラシ、


最後に僕に20cmのイワナが釣れて仲良く1匹づつで終了となりました

おじさん



寒そうですね、 曇り、 気温 氷点下、水温2河川とも5度でした。

友人来る!!の続き

3・6-2



Nさんを盛岡駅でひろって遠野へ、カミさんを実家に降ろして沿岸の友人が待つ川へ峠越えです、

川に着いたのは12時ころでした、プールでライズを探すも5分に1回、これでは釣りになりません。

友人に電話をするとライズもあり何本か釣っているようです、即、移動。

着くとランチタイムでした、なんとここでカップ麺をご馳走になりました、おにぎりと一緒いただきました、やっぱこの時期暖かいのはうれしいですね、どうもごちそうさまでした。

で、ランチもすませ釣り開始です、

3・6-3



Nさん早々にかわいいヤマメを釣ってます。

散発ですがライズもあり二人でこのサイズを数匹づつ釣ることができました。
この後 場所を移動するも無反応で初日を終了しました。

3・10-1



夜は半年ぶりの再開を祝ってNさんお土産の美味しいお酒でおそくまで語りました・・・、
というか、あまり覚えていませ~ん、ごちそうさまでした。

三寒四温、

昔の人はよく言ったものです、この時期の天候を”三寒四温”と・・・、

Nさんがみえて4日目、きのうまではこの時期としてはまずまず暖かく釣りのほうもそこそこですが結果を出すことができました、が一転、今朝は寒いです朝-7度、日中でもマイナスです、

3・9-2


川原の石もこのとおり、
今日はNさんめずらしく最初からニンフです、僕がドライで流した後Nさんがニンフで探ります。

3・9-1

ご覧のとおり、ニンフでもきっちり釣ります、
僕はというとガイドも凍る寒さで無反応、この後川を転々とするも二人で1度きりの反応に2時でギブアップ。
Nさん4日間ありがとうございました、この時期にもかかわらず”ボ”なしで僕も一安心です、
それからいつも美味しいお酒をありがとうございます、おかげさまで夜はただの酔っ払いのおじさんでごめんなさい、次回も楽しみにお待ちしています、         ・・・・・なにを?

3・9-3

旨かった~~~。
八幡平ペンション
クボタロッジホームページ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ