まるさんの仕入れた情報によると内陸のとある渓が爆釣だそうで、
まあその前から行く予定でいましたが。

これで楽しい1日は約束されたようなものです。

車止めで準備をしていると1台の車が、話をするとなんとお客様のお知り合いでした、ビックリです。
で、この方、きのうもここに来て二人でいっぱい釣れたそうです。
それを聞いて足取りも軽く、入渓点を伝え お先に と歩き始めました。

渓はやっと新緑の季節、淡い緑が老眼にはとってもいい気持ち、

●・1





















ヤマツツジも咲き始めました、渓に彩りを添えています、

ヤマツツジ




























久しぶりに開けた渓での釣りです、天気もいいし気分もいい。

ところがさっぱり反応がありません、最初の1匹は開始から1時間後、
まるさんでした、

●・2





















巻きから出たイワナでした。

で、僕はというと、

イワナ





















なんと開始から1時間半後でした、
まだ雪代の残る渓、早い時間は反応が悪いのか?、
はたまた、きのう、おとといと思い切りいじめられているせいか???。

渓にはいたるところに雪渓が。

雪渓




























あまりの反応の悪さに上流に移動です、
するとボチボチと反応が良くなりました。

あるポイントではまるさんほんの5~6メートルの流れの中から立て続けに良型のヤマメを5匹も引きずり出しました、
最大26cm、ほんとビックリです、

●・3





















で、僕にもヤマメが、

ヤマメ





















午後は午前中の反応の悪さがうそのようにポンポンとでてくれます。

そして最後はやっぱり、

●・4





















まるさん、31cmのイワナでした。

厳しい1日でしたが数もそこそこ、尺も出たし、天気も良かったし、
お土産も・・・・・。

またそのうちに。