朝10時、カミサンが遠野に行きたいと言いだす。

僕、「ハイ」と二つ返事。

カミサン、着いたら釣りにいっていいから。

僕、腹の中でそれならもっと早く言ってくれれば・・・、いまからじゃいくらも釣りできないじゃん。

いそいでしたくして遠野に着いたのが1時すぎ、母さんに挨拶してそく川に。

30分ほどで川に到着、土手や川原にはまだ雪が残っている。

しばらく雨が降っていないとみえてずいぶんと水量が少ない。

それでもライズのおきそうなプールを探して入るも虫も見当たらずなにもなし。

上流に移動し最初のプール、

IMGP5780-1


右からの流れが岩にぶつかるところ、枯れた草のすぐ下でフライが消えリングが広がりました。



IMGP5778-1


サビも残り痩せていましたが22cmほどのヤマメでした。 

春はまだまだ先のようです。