2010年08月

おじさんの夏休み!

7月23日、24日

1日目
おじさんにも ”夏休み” がやってきました。
え~、夏休みといっても2日間だけでして ”夏休み?” って感じです。

昨年同様、今年もNさんに秋田を案内してもらいました。

それがですね、昨年もそうだったんですが以前に降った雨でお目当ての川は増水気味でまったく反応なし、そく移動となりました。

次の渓では雨が降ったり止んだり、気温の低下でモヤがかかっています。
それでなくてもフライが見えないのに・・・・・、おじさん、大変です。

Nさんに ”あそこに落として” って指示され、素直に出てくれて自分では ”いただき” と合わせるもスッポヌケ、かと思えば出たのが分からず・・・、 ”おじさんいま出ましたよ” 、Nさんのイライラが伝わってきます。

う~~~ん、絶不調です。


それでも、

夏休み・1

なんとか優しいイワナが出てくれました、 うれしかったあ。

アップです、

夏休み・2

ほら、やさしそうな顔してるでしょう。


夏休み・3

そのあともぱっとせず、1日目終了。



2日目、

夏休み・4

きょうも降ったり止んだりにモヤです。

おじさん、それでもと頑張りますがさっぱりです、
それにくらべNさんは好調です、
いいサイズのヤマメをいくつも釣っています。

まあ、こんな時もありますよね、

おじさんの夏休みでした。


N日和!!、

7月21日

今日は三重県からのMさんとまたまたNさんの3人で沿岸の渓に行ってきました。

・1



・2

Nさんそうそうに釣ってます。



・3

Mさんは激流のむこう側の反転流を狙っています。

・4

釣りました、いいヤマメです、

でたのは一つ上のポイントでした、反転流はこの激流、さすがにきびしいです。


で、場所を移動です。

・5


Nさんにいいヤマメがでてくれました。




・4



・3


ここでは僕に流れ込みでいいサイズのヤマメが出てくれたんですがスッポヌケ、

誰かさんにうつされた病がまだ治っていませんでした。



このあと出るのはチビばかりでまたまた移動です。


・8

またまたNさん、

・9

泣き尺イワナをキャッチ。

最後の最後にもライズしているヤマメを釣ります、これまた28cmときょう一日Nさんデイでした。

もちろん三重のMさんも釣ってましたよ。

僕はさっぱり。



お疲れさまでした、

7月19日

デカイやつを狙いにNさん、Oさんと3人ででかけてきました。

・1

川までは40分、最後に急な下りが待っています、

この時点では頭の中は尺上オンパレードです。


だったはずですが・・・・・、

・2

なに~~~~~、  なんで???。

さっきこの上流の橋を渡ったときは濁りなんてありませんでしたよ。

支流で工事でもやっているのか、前々日に降った雨の濁りがまだ取れないのか、

仕方ありません来た道を戻ります。


・3


画像で見ると楽そうに見えますがこれがジグザグでけっこうきつい登りなんです。

1時間半のタイムロスよりも精神的ダメージのほうが遥かに堪えました。


次に行ったポイントではそんな落ち込んだ気分を一気に吹き飛ばしてくれました。

・4

見えますか、写真中央、いいヤマメが右に左に忙しく動き回っています、

たまにライズもしています、ほかにも幾つか確認できますがこのポイントは藪がすごくて立ち位置がかぎられ、細く

絞られた流れがこのプールで一気に広がるので複雑によれているんです、3人で1時間ちょっとやって反応は何度

かあったんですがすべてスッポヌケ、喜びも束の間で終わってしまいました。

上流でいくつか釣ることができましたが疲れの残る一日でした。

・5


Nさん、Oさん本当にお疲れ様でした、

今日ははやく帰って呑みましょう。


お客様と、

7月15日

千葉からのお客様と八幡平の渓へ行ってきました。

IMGP4439-1









7-15・1




1時間あまりでやっと出てくれました


7-15・2


よかった、よかった。

その後僕にも釣れて、

IMGP4446-1


たまにこんなに可愛いくて美味しそうなのが出ているのにストマックは、

7-15・3


羽蟻ばかりでした。

きょうはちょっと厳しかったですね。

これに懲りずまたのお越しをお待ちしています。



どこに行きましょ、

7月10日
前日からの大雨でペンション村下の松川は濁流です。

お客様3名をなんとか釣りのできる川に案内しなければなりません。
どうしましょう、とりあえず3漁協の釣り券を持って出発です。

1つ目は支流も濁流、2つ目もカフェオレ、
3つ目、国道沿いの上流部はダメ、一つ橋を渡ると反対側の山から流れ出る川は水は多いものの笹濁りです。
しめしめ、あそこなら釣りになりそうだといった先はこんな小渓流、
この際文句なんて言ってられません。

7-10・1


7-10・2


7-10・3


三人さんともなんとか結果を出してくれてほっとしました。

今回にこりずまたのお越しをお待ちしていますよ、

ありがとうございました。



八幡平ペンション
クボタロッジホームページ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ