2010年10月

第2回、キャス勉!!

10月31日

心配された天気もなんとかもってくれました。

朝方は雨もパラパラ、それも8時前にはあがり・・・、

それより台風の影響で風が心配でしたがこちらはまったく無風、

寒くもなくキャス勉日和となりました。

IMGP3999-1


参加者4名と少なかったんですがまあ3時間のキャス勉だったので

マンツーマンの時間も充分とれてよかったです。


IMGP4018-1


バックハンドキャストのあとのメンディング、

IMGP4018b-1


ロールキャストの要領でラインの輪を上流側にころがします、

ちょっと見ずらいですがラインとリーダーの接続部分が持ち上がっている

様子がわかりますか?、

で、画像の下段、中央あたり、白泡が波立っているところとフラットな流れ

の境の黒い部分に白くポツっとフライがあります、

よって、波立っている速い流れに乗っているラインを上流側にメンディング

することでフライを自然に流す時間がかせげるということです。


熱心に指導の様子、

IMGP4022-1



IMGP4026-1


黒丸さん、参加された皆様お疲れさまでした、

そしてありがとうござました。

あ・・・、いけねえ、ランチ風景を撮るの忘れちゃったよ。

きょうのキャス勉は近いうちにこちらこちらでもご覧になれますよ。



すみません、お詫びと訂正です。

忘年会の日程を11月27日、土曜日とご案内いたしましたが大変申し訳

ございません、都合により12月4日、土曜日に変更させていただきます

11月27日に予定をしておられました方には今一度ご検討よろしくお願い

いたします。

禁漁間近、Ⅲ

9月25日

今年も3月からお世話になったNさんのラスト釣行です。

思い出に残る魚を釣ってほしいですね。



1週間前に尺の出たポイントでは、

IMGP4898-1


かわいいイワナがお出迎え、でもとってもうれしそうです。

吐く息も白く反応もないので移動です。


おととい28cmが釣れた下流です、

IMGP4908-1


ここにいたのは、

IMGP4910-1

チビヤマメでした。


さあ、いよいよ最後です、

IMGP4914-1


続きは”こちら”で。


Nさん今シーズンもお世話になりました、ありがとうございました。

また、来シーズンあっちこっち歩きましょう。

禁漁間近、Ⅱ

9月24

きょうは沿岸の内陸?に東京の仮ヤマさんとまたまたNさん、僕の3人で

出かけてきました。

まずはお客様から聞いていた上流部へ、

IMGP4873-1


IMGP4879-1


森の中をゆったりと流れる渓でした。

Nさんがライズを発見、仮ヤマさんにやってもらいます、

9-24・1


9-24・2


まあまあのイワナでした。

が、あとがつづきません、下流に移動です。

入渓早々ぼくにいいヤマメが2度も出てくれたんですがスッポヌケ、

くやしかったです。

Nさんは小ぶりのヤマメを2匹釣ったようですが反応が悪いためまた移動

します、川から上がった所に、

9-24・3


このお宅のお母さんに断って撮らせていただきました。

庭には、

9-24・5


立派なはせが、豊作だったようですね。

なんかひと晩泊まってみたい気分になりました。

そして近くには、

9-24・4


こんな橋が、昔に迷い込んだようです。


最後はこの瀬で、

IMGP4893-1


IMGP4894-1


僕の画像はありませんが3人仲良く釣って終了としました。


厳しい1日でした。




禁漁間近、

9月22日、23日と大物を求めて・・・、 が、このところの雨で低活性。


22日、Yさんとでかけてきました。

川は増水、反応もさっぱり。

9-22・1

こに時期によく見かけます、 トリカブト。


移動です、

IMGP4848-a-1


こちらも水が高くさっぱり、

でも、

9-22・2

Yさん、まあまあのヤマメです。



23日、今日はYさんとNさん、僕の3人で出掛けてきました。

今朝は寒いです、なんと気温は一桁、

レインギヤを着てのスタートとなりました。

IMGP4850a-1


禁漁も間近ということで僕も一緒に釣ります。

で、

IMGP4855-1


まあまあのヤマメが釣れましたがあとがつづきません、


IMGP4857-1


Nさんです、ここいつもはでるんですが・・・。

移動です。


一箇所、大物ポイントを覗いたんですが留守でした。


最後と決めたポイントでYさん28cmのヤマメを釣りましたが

画像がありません、ごめんなさい。

こんな時間までがんばりました、

IMGP4860-1


6時前なんだけど、もう僕にはフライみえません



おめでとうございます、

9月16日

きょうは東京のぢんさんと県北の渓に行ってきました。

9-16・2


まずは僕にイワナが、

9-16・1


あら~、こんなとこも撮られてました、

DSC02185-1


まあいつものことなんですが、


ぢんさんにも、

IMGP4768-1


まあまあサイズのイワナが。


きょうは活性がいまいちで、

9-16・5


でも、ポツポツと反応してくれます。


IMGP4782-1


いい流れですね。


退渓点まできたので下流に移動です。

そこそこ釣れたんですがちょっと物足りません、

案内人としては納得のいくサイズが・・・、

再入渓してしばらくは反応もなく、

いつも開きでイワナがでるポイントにやってきました。

”あそこにイワナが着いていますから”と言って

ティペットを替えて振り返ると、

IMGP4783-1


ロッドがかなり曲がっています、この流れ、ヤバそう、


9-16・3


でもそこはさすがです、ゆっくりと岸よりの浅い流れに誘導して

キャッチ!!、  でかそう。

9-16・4


いや~~~、うれしそうですね、最高の笑顔です。

僕もうれしいです、  31cm。

お疲れさまでした、 ・・・・・うん、疲れてないか?


ぢんさん、アップ遅くなってしまいました、ごめんなさい。




八幡平ペンション
クボタロッジホームページ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ