2011年06月

黒板伝説?、

行ってきました、

IMGP5380-1


IMGP5386-1



つづきは後日ということで、

気ながに待っててくださいな。

タニウツギの咲く頃、

6月15日

今日はオープン当時からのお客様 仮山さんと、いっしゃんぶるちゃん

4人で出かけてきました。

6-15・1


八幡平の渓をつります。


仮山さん 
そうそうに釣ります。

6-15・2


そして

6-15・7


遠めからのキャスティングにメンディング、

わかります?、奥の白泡の流れをラインが持ち上がり綺麗にかわしています。

さすがです。


いっしゃんも釣ってますね、なかなかのサイズのようです、

6-15・3


6-15・9




こちらはぶるちゃん、

6-15・4


フライを始めて5シーズン目ですがよく釣ります。

6-15・6


体格のわり?に意外と機敏です。


ぼくはお昼で終了、帰って夕食の仕込みです。

続きはこちらでご覧になってください。


タニウツギがとってもきれいでした、

6-15・8




仮山さんいっしゃんぶるちゃん どうもありがとうございました、

またのお越しをお待ちしています。




厳し~い、

6月14日

きょうは仙台Sさんとご一緒です。

いつだったか、友人に会ったときに”よかったよ”の言葉に来てみましたが、

あらら、渇水、おまけに黒い藻が、生態反応なし。

100mほど行ったあたりでやっと出るも乗らず、相変わらずですね。

これで少しやる気がでました。

で、ちょっとした流れと流れの間のカガミで、

6-14・1


いやあ、いい魚です、黒板サイズには僅かにとどきませんでした。

あとにも先にもこの魚1本だけでしたので、

6-14・2



6-14・3



6-14・4


あらら、大事な顔を隠してしまいました。

仙台Sさんお疲れさまでした、この穴埋めは次回ということで。

八幡平の渓、

6月13日

おとといから前橋のアクロポリスさんと友人のNさんがみえています。

そこに仙台Sさんとまるさんが加わり5人で八幡平の渓を釣りました。

アクロポリスさん仙台Sさんは上の区間へ、

Nさんまるさんと僕は下の区間に入りました。

6-13・1



山の緑もだんだんと濃さを増していますね。


まだ雪代は収まってはいないのですが上流で取水しているのでちょうどいい水量です。


6-13・2



このプールでライズ発見、早々にNさんに釣っていただきました。

これで僕も気兼ねなく釣れます。


6-13・3


Nさん、昔、今も?、すごい方と伺っています。

6-13・4


3人でいっぱい釣りました、だけど泣き尺どまり。

1匹でいいから釣ってほしかったなあ、八幡平の尺。


6-13・5




アクロポリスさん仙台Sさんと合流するとお2人も爆釣だったようで、

とっても楽しい1日となりました、よかった、よかった。

第1号!、

6月7日

きょうも東京Aさんとお出かけです。

今日はこちらの渓へ、

6-7・1


おとといNさん、ぢんさんと行ったばかりですがまあ1日空いたんでなんとかなるでしょう・・・・・?。


6-7・2



最初のポイントは空振りでしたが、

6-7・3



わかりますかね?  中央、岩盤と泡の間、黒い筋、Aさんに釣っていただきました、9寸。


6-7・4



こちらは僕が釣った26cm。


きょうも好釣でした、

6-7・5



Aさん、これは尺だったかな、泣きだったかな。


で、

6-7・6



こちらは文句なしです、ロッジの玄関にある黒板の今年第1号となりました。

ちなみにイワナは35cm、ヤマメ、30cm以上です。

IMGP4911-1













八幡平ペンション
クボタロッジホームページ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ