釣り

禁漁まぎわの3日間、

9月26日

今年初めての内陸の渓に出かけてきました、2度流れを変え最後は田んぼの脇を釣ってみました、


P9260005-1


ここに来るまでは可愛いヤマメしか釣れなかったのでなんとか今シーズンを飾るようないい魚をと

思いましたがそう簡単にはいくはずもなくしばらくは生態反応無し、そしてあまりの反応の無さに

不用意に前にでるとやっと走る魚を発見、なぜか安心しました、そして、


P9260007-1


とっても綺麗なヤマメに出会うことができました、さぁ、これからだと思う間もなく、


P9260009-1


これです、終了。


9月27日

そうそう26日からはお客様がなかったので1人での釣行となりました、まぁ、途中バッタリはありましたが、

この日はアケビの渓?にいってきました、


P9270010-1


ちょっと賞味期限が過ぎているようだったので次の方のために残しておきました、

それが良かったのか、


P9270013-1


まあまあサイズが釣れました、デカイのもバラシましたが、そしてこんなこともあるんですね、

1つ上のプールの開きにデカイのがユラユラ、そこにチビが入っていくとイカクしてその勢いで、


P9270019-1


なんとネットで掬える距離におでましです、これではわかんないので変更をコンデジのレンズにあて、


P9270022-1


う~ん、ピントがあってなかった、しばらくこのままで観察させてくれました、このあと本流に移動すると、

丸さんとバッタリでご一緒することに、するとすぐさまこのとおり、

P9270027-1


P9270031-1


いやぁ、いいヤマメを見せてもらいました。


28日は1日雨でお休みしました。


9月29日

またまたシーズンはじめての渓に出かけてきましたがお目当ての区間には先行者が、

移動して始めるも可愛いサイズばかり、そのうち雨がポツリポツリ、

家を出るときはこんなにいい天気だったのに、そのうち本降りになったのでまた移動です、


P9290001-1


そしてまたまた丸さんとバッタリ、今度は僕に幸運が、


P9290009-1


P9290015-1



いいヤマメでした、丸さんありがとうございました、今シーズンもお世話になりました来シーズンもよろしく。










おわりましたね、感謝です、

9月30日

17年のシーズンも1部を除き終了となりました、

今年も怪我なく、まぁ一歩誤ったらってことはありましたがなんとか無事に過ごすことができました、

感謝です、ありがとうございました。

で、きのうですが目が覚めると雨音がしてまして小雨ですが最近は朝の冷え込みも強いので

ゆっくり目のスタートとなりました、雨の中の着替えは面倒なのでウェーダーを履いての出発です、

現地に着いてもパラパラと、合羽を着てのスタートとなりましたがすぐに雨脚が強くなり一時橋の下で

雨宿りです、

P9300001-1


増水すると出るところがないので支流に移動です、

途中それらしい車が幾つか止まっていました、まぁそういう自分も含め今日が最後ですからね、

最初の1匹は薄っすら秋色をまとったヤマメでした、

P9300004-1


P9300005-1


途中青空も見えさぁこれからだと思うのもつかの間また降り出したりと・・・、


P9300006-1


タタキながらの釣り上がりとなります、9月の渓魚は食いが浅いのかどうもスッポヌケが多いですね、

捕食だけでなく産卵行動にも神経がいっているのか?、単に流し方が悪いだけなのか?、素人考えです。


イワナも釣れました、よく引いてくれました、

P9300008-1


最後は本流に戻って運よく今シーズン最後のヤマメに出会うことができました、

P9300012-1


めいっぱい遊ばせていただきました、ありがとうございました、感謝です。


P9300016-1



皆様には今シーズンもKubota Lodgeをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました、

来シーズンも変わらずKubota Lodgeをお引き立てのほどよろしくお願いいたします。


ウィンターシーズンももちろん営業してますのでスキー・スノボーにスノーシュートレッキングにと

どうぞご利用いただければと、皆様の御越しを心よりお待ちしています。

そうそう、ちょっと遠いけど氷上ワカサギ釣り(岩洞湖1月中旬ころ)もありますよ、








喜んでいただけたようで、

9月21日

毎年この時期にご予約を頂いている三重のMさんと内陸の渓に出かけてきました、

お世話になって10数年、かわらないスタイルです、

IMG_20170921_113827-1 - コピー


入渓してしばらくは反応がなかったんですが1匹つれると調子出てきました、

こんなのや、

IMG_20170921_123606-1 - コピー


こんなの、

IMG_20170921_140933-1 - コピー


IMG_20170921_141001-1 - コピー


サイズはいまいちでしたが、

IMG_20170921_172207-1 - コピー


うしろをついて歩いていると、

IMG_20170921_115052-1 - コピー


kinoko-1


とってもおいしそうですが僕はキノコさっぱりわかりません、残念ですが。


で、ちょっと僕もやらせてもらいました、

IMG_20170921_112714-1 - コピー


まぁまぁサイズが出てくれました、

この日はほかにお客様が居ませんでしたので暗くなるまで頑張ってしまいました、

IMG_20170921_175312-1


Mさんお疲れさまでした、

また来年この時期にお待ちしていますよ、

あのデカイヤツ釣らなきゃいけないですからね、

それまで生きていてくれって祈ってますから。









渇水の小渓流、

9月14日

東京Uさんと内陸の小渓流へ出かけてきました、

P9140001-1


水すくないですねさてどうなりますか、

P9140008-1


ここではいいヤツを2つミスっちゃいました、ひとつはなかなかでしたね、


かなりの渇水でしたが、

P9140011a-1


ここではライズしていたヤツに無視されこのあと上流に廻り流し込んでミゴトキャッチ


P9140009a-1


P9140010-1


P9140005-1


厳しい状況のなかいくつかの優しい?、いやいや腕前でヤマメに出会うことができました、

良かったよかった、どんとはれ。


お知らせ

* 9月28日、29日、30日は誠に申し訳ございませんが素泊まりのみのご予約とさせていただきます、




う~ん厳しい、

9月11日

神奈川Yu~さんとちょっと遠出してきました、

P9110014-1


このところ雨が多く水量もちょうどいいのではということで出かけてみましたがそれほどでもなく、

おまけに朝は冷え込んでこの曇り空、なかなか厳しい1日となりました、


P9110019-1


神奈川Yu~さんが昨年いい思いをしたポイントも今回は不発に終わりました、

退渓点までいくことなく移動で林道に出ると、

P9110021-1


ギンリョウソウが、別名幽霊草、周りにもいっぱいありました、


川を変えアチコチさまよい時間もなくなり入った区間でしばらく神奈川Yu~さんにやってもらうも反応なし、

おじさんどうぞということで、そしたら、

P9110027-1


ドカン、もう一枚、

P9110033-1


P9110034-1


祝っていただきました、ご馳走さまでした。


お知らせ

* 9月22日、23日、24日の貸し切り仮予約はキャンセルとなりました、

シーズン最後の連休ですよね、八幡平でゆっくりのんびり温泉と釣りってのはいかがですか、

皆様の御越しを心よりお待ちしております、

* 9月28日、29日、30日は誠に申し訳ございませんが素泊まりのみのご予約とさせていただきます、


** 昨年に続き夕食は8時までとさせていただきます、



八幡平ペンション
クボタロッジホームページ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ